触らぬマッサージに祟りなし

触らぬマッサージに祟りなし

体の背面がコンクリみたい

日頃からパソコン仕事ばかりで、体がバリバリ自分にあった枕が見つからずさらに、バリバリと言う状態で、タウン誌に載っていたマッサージ店に行くことにしました。市内のデパートに何店か入っているラクダというお店で、受付もスムーズ着替えも綺麗で個室もあり、当たりだなと思いながら施術がはじまりました。大学生といった若者が、どこが気になりますか?というので背面全部。と言うとではこうこうこうします?とテキパキしており、印象は良かったです。しかし鼻息が荒い。近いからか鼻息が気になって休まらない。マッサージは気持ちいい。鼻息が熱い。の繰り返しでした。背中や腰はまだよかったのですが、脚ふくらはぎになると八分丈ズボンだったので、鼻息が私のムダ毛をなびかせており、気になる。そんなにかかる?と思いいたたまれず振り向くと屈伸しながら一生懸命真面目に施術をしてくれていました。言えない。鼻息のことは言えない。45分のしっかりした施術のおかげで首背中腰は楽になりましたが、脚はイマイチ。でも彼の鼻息のおかげで私のムダ毛が気になり、脱毛に通うことにしました。体を癒していただいた他に、女子度もあげてくれたマッサージ師に、今も感謝しています。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ